動画広告用の効果ある動画撮影について

Yahoo!やYouTubeなどネットをみていると動画広告をよくみかけますよね。
私も最近ネットショップをはじめたばかりなので動画広告や広告用の動画撮影について気になっています。
動画撮影は確かに自分でもカンタンにできるとは思いますが、やっぱり業務用ならば自作の動画はちょっと広告として使えるのか心配になります。
普通にネットを見ているときに流れる動画広告はどうやら専門の動画撮影業者に依頼すると簡単に作ってもらえるようです。
ちなみにYouTubeの本編に行く前(?)の動画は「プレロール動画広告」というものだそうです。
プレロール動画広告はスキップ可能ではありますが、何だかんだ見てしまう人が多いそうで広告としてはなかなか効果がありそうです。
ちなみに「バンパー広告」というスキップができない動画広告もあります。
バンパー広告は「6秒だけ」という制限のある広告ですがスキップができないため、この6秒をうまく有効活用した動画を作れば広告効果はかなり大きいといえるでしょう。
さて、私もネット広告用の動画撮影をしてくれる業者を真剣に探してみようと思います。