税理士になるにはどうすればいいの?

資格もいろいろありますが、最近は「税理士」の資格を目指そうとしている人が増えているそうです。
では税理士になるにはどうすればよいのでしょうか?
一番メジャーな方法としては、国税庁が毎年行う税理士試験に合格することのようです。
税理士試験の受験資格も学歴や資格などによっても受験資格の要件にあてはまるかどうか異なるようですので、もし受験する場合は国税庁に確認する必要があるでしょう。
さて、税理士試験ですが簿記論や財務諸表論、法人税法や所得税法など、税に関連したいくつかの科目から5科目に合格すればOKです。
しかし、税理士試験はあらゆう資格試験の中でも難易度が高い試験なので、そう簡単に合格することはできないようです。
合格するまでに3~5年以上かかる人が多く、受験に専念したとしても一発合格できる人はごくまれだそうです。
そして税理士試験に合格した後は実務経験を経て晴れて「税理士」となれるそうです。
なので生半可な気持ちで「税理士試験受けよっかな~」という資格ではないことがわかります(汗)
日本有数の難関資格である税理士、興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。