弁護士にクレカ・カードローンを整理してもらった話。

あまり人に言える話ではありませんが…クレカとカードローンの支払いを滞らせてしまい督促地獄に陥りました。
最初はなんとかかき集めて支払ができるように計画していましたが、あてにしていたところからの入金も見込めず「もう無理だ…」という状況になってしまったのです。
それからというものの、定期的にカード会社から督促の連絡がくるようになり、会社にも個人名で連絡がくるようになってきました。
会社からもちょっと怪しまれるようになり、「このままではマズイ」と思い弁護士に債務整理(個人再生)をお願いすることにしました。
弁護士は借金の金額から自己破産を勧めてくれましたが、それだけは避けたいと思い返済金額を減らせる個人再生をすることになりました。
今は個人再生が認められて毎月決まった額をせっせと返済している最中です。
これが払い終わればまた人生ゼロからスタートできます。
ただ、もうクレカとカードローンはこりごりです、といいますか向こう(カード会社側)ももう貸してはくれないでしょうけど。
ちなみにカードの支払督促は弁護士が受任してくれるとすぐにストップしますので、督促に怯えている方は臆せず弁護士に相談すると良いと思います!